topbunner

内視鏡検査を希望の方へ

 

 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を行っております。

 

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)について

胃カメライラスト ムカムカ、胸やけなどでお悩みの方など、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行っております。

□苦痛の少ない胃カメラ□
・細いスコープで苦痛軽減
・少量の薬を使用し苦痛軽減も可能
・経鼻からも検査可能

 検査は、当日でも可能です(月・火・木・金)。

ご予約の場合は、0863-31-1011までお電話下さい。

 当日検査の注意点
・前日夜9時以降から絶食の場合(水分は、2時間前まで)でしたら、検査することができます。
朝食を食べてしまった方も、それ以降、絶食して頂ければ夕方4時以降に検査が出来る場合がございます。
・血液をサラサラにする薬(ワーファリン・パナルジンなど)を服用している方は、事前にお伝えください。
・当院では、苦痛の軽減のため、少量の薬を使った内視鏡検査も実施しております。
 この薬剤の効果には個人差があり、眠気やふらつき感が残る場合があります。帰宅途中の事故などの報告もあり、効果が取れるまでしばらく病院にて休んでいただきますが、検査後は車・バイク・自転車などの運転はできませんので、お帰りは、タクシーや公共医療機関を使用ください。

 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の流れ

検査前日

夕食は、消化に良いものを食べ、水分以外は飲まないでください。

検査当日

朝は、絶食してください。水分は、水・白湯以外飲まないでください。
検査開始1時間前からは、水も飲まないでください。
予約の時間に10分前に来院ください。
検査後は、病院で休んでいただき、様子をみさせていただきます。
休んでいただいた後、結果の説明をさせていただきます。

検査後の飲水・食事について
検査後は、のどに麻酔が効いておりますので、1時間ほど飲水・食事はできません。少し水を飲んでむせないようでしたら飲水・食事をしていただいて構いません。むせるようであれば、もうしばらく時間をあけてください。

胃カメライラスト経鼻

おえっとなりにくい、経鼻からも検査することが可能です。
ご希望の方は、お申し出ください。

 

下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)

 

 腸のことでお悩みの方に、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を行っております。大腸カメライラスト
 事前に診察の上、予約を取らせていただきます。診察当日には、検査を行えません。
 内科の診察時間に来院ください。

下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)予約後の検査の流れ
検査2~3日前
 こんぶ・きのこ・こんにゃく・とうもろこし・ごぼうなど食物繊維の多い食品は避けてください。

検査前日

前日の食事は、専用の検査食を食べてください。

 夕食後は、水または白湯をしっかり飲んでください。

午後9時以降は、食事をしないでください。

就寝前に 指定のお薬を内服してください。

検査当日

朝は絶食してください。

水分(水または白湯)はしっかりと飲んでください。水分が十分にとれていない場合は、水を2~3杯飲んで頂きます。
来院時間までにお越しください。

当日は、病院にてさらに下剤を内服して頂き、便がきれいになってから検査を行います。
目安の検査の開始時間は、午後1時30分以降(便の状態にもよります)からとなります。
検査後は、病院で休んでいただき、様子をみさせていただきます。
休んでいただいた後、結果の説明をさせていただきます。
検査後は車・バイク・自転車などの運転はできませんので、お帰りは、タクシーや公共医療機関を使用ください。